年収300万が建売物件を購入した結果!?

家を買った喜びでブログを始める→あまりにも誤字が多く妻に笑われる(いまここ)

オール電化導入前に知っておきたいこと

f:id:kobota24:20170525232818j:image

おはようございます。年収300万で建売を購入したチャレンジャーです。

今回は、僕が購入した建売物件がオール電化住宅なので、オール電化導入前に知っておきたいことを題材に話をしたいと思います。

 

1.オール電化住宅とは????

簡単に説明すると、ガスを一切使わない住宅です。

 

本来、生活するうえで必要とする熱源(お湯、調理時の火等)はガス(都市ガス・プロパンガス)を利用して発生させていました。

 

熱源をすべて電気で補おうというのがオール電化住宅です。

 

2.オール電化住宅のメリット

①ガスの基本料金が不要

電気・ガス併用の従来の住宅では、電気の基本料金及びガスの基本料金が発生していました。それを電気のみに一本化する事で、基本料金の削減につながります

 

②使用料金の削減

オール電化住宅では各電力会社の深夜料金が格安プランが存在します。(関西電力では、はぴeプラン)そのプランはオール電化住宅では必須の「エコキュート」使用に欠かせないプランになっており、簡単に説明するとエコキュートは1日のお湯を「深夜帯に電気を大量に使いお湯を沸かす」ので深夜料金の安い深夜料金格安プランで電気代を抑えることができます。

関西電力では、オール電化住宅にすると年間約77,200円の料金削減につながると記載されています。

 

③災害時の復旧の速さ

大規模災害時の電気の復旧速度は7日で復旧したらしいです。

ちなみに、水道90日 ガス85日という事はどれだけ電気の復旧が早いかがわかりますね。(古いデータなので今では水道・電気・ガスの復旧はもっと早いかも・・・・)

 

④なんとなくかっこいい/////

僕のイメージですが、オール電化住宅は近未来的なイメージでなんとなくかっこよく感じます(笑)

 

3.オール電化住宅のデメリット

①料金の削減に本当につながるの????

メリットで説明した内容と矛盾していますが理由があります。メリット②にで紹介した深夜料金格安プランは深夜料金は安いが、日中(平日)がとても高いからです。要は日中仕事当で家を空ける世帯は安くなると思います。その逆で小さいお子さんがいて日中も家にいて、エアコン等をガンガンに使う世帯はまず料金が高くなると思います。

 

さらに、電力自由かに伴い深夜料金格安プランを扱っている電力小売り業者は存在しません!!!!理由は、原発をもってないから!(詳しい説明はネットで調べてください。)

 

原発の稼働していない電力会社(関西電力)と原発の稼働している電力会社(九州電力)では深夜料金格安プランの料金もかなり違います。さらに、関西電力では近年他の電力会社からわざわざ電気を買って各世帯に供給しています。(自分のところでは電気をほとんど作ってない・・・)そりゃ高いですね(´;ω;`)

 

最近ではガスも自由化になり、ガス料金も安くなるはずなので今後は電気ガス併用が安くなる可能性がありますね。

 

エコキュートの騒音問題

?????ってなると思います。エコキュートは深夜に大量のお湯を沸かします。(機種にもよるが、300ℓ~500ℓぐらい)要は大量の電気を使って機械をフル稼働しまし、外気温と沸かすお湯の温度との差が多きほど、機械をよく稼働させるので音が大きくなります。

 

その音が問題で「ヒートポンプから低周波」というものがうるさく、深夜の1時ぐらいから早朝にかけて鳴り響き、隣接する家の住人の睡眠妨害・体調異常(吐き気・めまい等)が報告されています。施工業者も設置方法についてよく知らない業者がいますので、十分に注意(ヒートポンプの取り付け位置・方向等)しなければなりません。(エコファーム・エコウィルでも同じような問題があるみたいですね)

 

まだまだデメリットはありますが、大きいのはこの2点だと思います。では次になぜそのようなデメリットがあるのにオール電化住宅にした理由を説明します。

 

4.デメリットから考えるオール電化住宅

①料金について

僕の家庭では、デメリット①で説明した、日中(平日)に家にいることが、今後減ると考えています。現在、妻専業主婦・子供保育園(5歳)なので、あと数年で小学校に入学し、学校での生活が長くなれば、妻もパートをするといってますので、日中(平日)に家にいる時間が減ると思っています。

 

関西電力では現在他の電力会社から電気を買っていて原発が稼働していないが一番料金プランが高いです。しかし高浜原発も再稼働に向けた作業をしていますので今後料金も下がると予測しています。

 

②騒音問題

この問題はかなり重たいです。ですが、設置場所・報告をちゃんする事でかなり防げると思います。あとは生活してみてそれでもだめなら、耐震ゴムを噛ますことによって被害が減ると報告もありますのでそれで試します。

 

③本当の理由

なりよりかっこよかった!!!!それが一番の理由です。

 

 

5.まとめ

f:id:kobota24:20170528001230j:image

オール電化住宅にはメリット・デメリットがもちろんあります。ただ、電気・ガス併用住宅にも同じくメリット・デメリットがあり、どっちが良いのかは世帯ごと違いますので一概には言えません。しかし、住宅購入・リフォームをする際に一度はデメリットを知ったうえで検討してみると、違った見方ができると思いますので是非検討してみてください。

 

本日はここまでとします。ありがとうございました<(_ _)>さようなら。