年収300万が建売物件を購入した結果!?

家を買った喜びでブログを始める→あまりにも誤字が多く妻に笑われる(いまここ)

建売物件の魅力

f:id:kobota24:20170525231455j:image

どうもこんにちは、年収300万で建売物件を購入したチャレンジャーです。

 

今回は、建売物件の魅力について少しお話をさせて頂きます。

 

1.建売とは?

工務店等(売主)所有の土地に売主主体の間取り、材料等で物件を建てて売り出すこと。を言います。

土地を売主が購入し、同じような企画で複数の物件をほぼ同時に作ることで、材料費・人件費等を削減することによって、注文住宅より安く家・土地を購入することができます。

 

2.建売のメリット

①注文住宅と違い、物件の間取り等の打合せ・買主による建築工事中の施行確認等の時間の削減

②建売は、土地・物件をまとめて一括で購入するので、注文住宅のように土地代→施行代→物件代とその都度必要な代金を払う手間を防げ、つなぎ融資等をする必要がない。

③間取りの失敗がほぼない。

 

3.建売のデメリット

①すでに建築済みなので、建築ミスが見つけにくい

②注文住宅のように、自分で一から建築に関わっていないので、愛着がもてない

③物件の外見が他の建売とほぼ一緒

 

4.ではなぜ建売が良いのか??

注文住宅と違い素人の手が入っていないので、生活するのに無難な間取りになっています。「日当たりが悪い」・「風が通らない」・「熱い・寒い」など日常起こりうる不満を軽減できます。さらに、土地・物件費込で安く購入できるので子育て世代には金銭面でもやさしいと思いますので、僕は建売を押しています!!!

 

5.まとめ

f:id:kobota24:20170528001001j:image

一生に一度の買い物なので、どうしても自分の色を出したいという人には建売をおすすめできないのですが、無難なもので安く購入したい。という人には建売はおすすめです。

家は、子供にとって実家(帰ってこれる場所)なので家族の思い出づくりのために外見・間取り・立地等を妥協せずに、複数の物件を検討しぜひ自分たちにあった家を見つけてください。

 

本日はここまで、さようなら