年収300万が建売物件を購入した結果!?

家を買った喜びでブログを始める→あまりにも誤字が多く妻に笑われる(いまここ)

リースと買取どっちがお得???

f:id:kobota24:20170525231601j:image

こんにちは、年収300万円で建売住宅を購入したチャレンジャーのこぼたです。

 

今回は、リースと買取どっちがお得???という題材でお話しをさせて頂きます。

なお、結論は・・・・・使用者しだいです。

・・・・・あほなの????

と思われるかもしれないですけど、理由はちゃんとあります!!!!!

まず、リースと買取の違いから話します。

 

1.リースと買取の違い

①所有権の違い(買取は自分の物、リースはリース会社の物)

リースはリース会社から物(エアコン・エコキュート等)を借りるので自分の物ではない。

 

②初期費用(買取は初期費用大、リースは初期費用小または無

リースは物を自分で購入しいないので、初期費用は係らない。

 

③物に対する月々の使用料(買取は使用料無、リースはリース料として発生

リースは初期費用が無いぶんリース料として月々リース会社にリース料を支払う。

 

④メンテナンス費用(買取は自分で支払う、リースはリース会社が支払う

長く使用するとどうしても、修理等が発生します。リースはリース会社が通常支払う(メンテナンス込の契約になっている場合)ので修理等が発生してもリース会社を通していつでも業者に修理をしてもらえます。

 

2.リースにむいている物

初期投資及び修理費が高額な物(エコキュート・太陽光パネル・蓄電池等)はリースが良いと思います。長い目で見れば支払総額は買取の方が安いですが、万が一修理となるといきなり数十万と修理費がかかります。それを払えるリッチマンならリースの必要はないですけど、僕のような庶民でよい設備を導入したい人はリースもよいかもしれません。

なお、リース契約の際にリース年数を決めます。その年数を超えた場合・・・・

同じ物を再リース契約をする・新しい物をリースする・リース契約を止め、リースをしていたものを買取るなどの方法もあります。

 

3.リースとレンタルの違い

どちらも同じじゃね???と思うかもしてませんが違います!!!!!!!!!

まずレンタルはレンタル会社で持っている物を借ります。(新品・中古問わず)、リースはリース会社が取り扱っている商品(ダイキンのエアコン・パナソニックのエアコン)をリース会社がメーカーから買取新品を提供します。

さらに、レンタルの場合は定期点検はしますが、修理は別料金の場合もありますので注意をして下さい。

 

4.まとめ

f:id:kobota24:20170528000821j:image

引越をする際に、どうしても初期投資を抑えていい物(高い物)がほしい人、長年使用する設備(エコキュート・太陽光パネル)の修理費が気になる人、10年で最新の物を使いたい人はリースも一度検討してみてはどうですか????

一昔前までは、リースは業務用で業務用エアコン・業務用プリンター等仕事で使うものを会社がリース会社から借りるというのが一般的でしたが、今では少しづつですが、一般家庭用の物を増えてきています。

一度ネット等で調べてみてください。

本日は以上です。さようなら

 

どうかこの記事も読んでくだせぇ~

 

kobota24.hatenadiary.jp

kobota24.hatenadiary.jp

kobota24.hatenadiary.jp